壊れたApple純正Lightningケーブルの無償交換方法

壊れたApple純正Lightningケーブルの無償交換方法

こんにちは!
iPhone修理のYUUGAです。

「iPhoneの充電ケーブルってすぐ断線するよね」

Apple純正のLightningケーブルは、
保証期間内であれば無償交換ができることを
ご存知でしたでしょうか。

iPhoneを買ったときに付属されている
Apple純正のLightningケーブル。

このケーブルが断線してしまい
充電ができなくなってしまうということは
iPhoneユーザーにとっては、あるあるネタだと思います。

その壊れてしまったLightningケーブルは、
実はiPhoneの保証期間内であればAppleで無償交換してもらえるんです。

そこで今回は
iPhoneの保証期間のチェック方法と、
Lightningケーブルの交換方法について紹介していきます。

Lightningケーブル無償交換の対象かチェック

Lightningケーブルの無償交換には条件があり、
それを満たしている場合にのみ交換できます。

まず第一に、購入から1年以内の保証期間であること。

次に、人為的な破損でないこと。

「人為的な損傷」の部分の解釈が
少し難しいように思えますが、
経年劣化によるものであれば可能です。

水没させてしまった場合や
力を込め過ぎた結果の故障は
保証対象外となりますのでご注意ください。

保証期間を確認する方法

Apple純正のLightningケーブルが壊れてしまったら
まずは保証期間を確認しましょう。

Appleのサポートページで
iPhone・iPadのシリアル番号を入力すれば
保証期間の確認ができます。

交換を申し込む

壊れたLightningケーブルが
保証期間であることを確認したら、交換を申し込みましょう。

交換には、
「持ち込み」と「配送」の2種類あります。

郵送修理での申し込み方法

Appleのサポートページにアクセスし、
「修理と物理的な損害」を選択します。

「イヤフォン・ケーブル、またはアダプタの交換」を選択し、
連絡先のメールアドレスを入力します。

「配送修理」を選択し、
iPhoneのシリアル番号を入力しましょう。

「ケーブル」を選択し、
交換する商品を選びます。

最後に、配送に必要な住所等の情報を
入力すれば完了です。

この際、クレジットカード情報の入力も必要となりますが、
新しいケーブルが届いたときに古いケーブルを返却すれば
料金はかかりません。

壊れた正規のLightningケーブルを返却しないと
料金が発生してしまうので注意してください。

Apple StoreやApple正規サービスプロバイダに申し込む場合

「持ち込み修理」を選択すれば
Apple Store(直営店)や
Apple正規サービスプロバイダに
直接持ち込んで交換を依頼することができます。

近くに当該の店舗があるかチェックしてみましょう。

郵送よりも早く対応してもらえますし、
ケーブルの故障状況など
直接スタッフに質問できるのが便利です。

ちなみに休日は大変込み合うので
Genius Barなどを事前に予約を
済ませておくことをオススメします。

あとはケーブルが届くのを待つだけです!

以上、Lightningケーブルの
交換方法についての説明でした。

通販やコンビニでもケーブルを購入することは可能ですが
粗悪なものを使用し続けると
iPhone本体が破損してしまうこともあります。

純正のケーブル、もしくは
品質が保証されているものを使用するように心がけましょう。

それでは、また!

関連記事

  1. iPhone修理YUUGA_水没②

    iPhoneが水没した時の正しい対処法と間違った対処法

  2. iPhone修理YUUGA_水没

    iPhone水没によるスピーカー損傷の復活方法

  3. iPhone修理YUUGA_ホームボタン修理

    iPhoneのホームボタンが反応しなくなったときの対処法

  4. iPhone修理YUUGA_パネル

    iPhoneの画面が割れた時の対処法~修理用パネルの品質とは…

  5. phone修理YUUGA_機種別修理

    iPhoneの機種別強制再起動の方法

  6. iPhone修理YUUGA_バッテリー

    iPhoneのバッテリー交換で失敗しない方法

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA