お客様よりお問い合わせ多い質問をご紹介致します。

iPhone・iPad修理専門店YUUGAに寄せられるiPhone・iPad等の修理受付時によくある質問を公開!
こちらに公開されていないQ&A内容はお電話もしくはお問合せフォームでお問い合わせ下さい。
修理担当スタッフがお客様の質問にお答えいたします!

iPhone修理全般

Q:大切なiPhone本体データは大丈夫?
A:当店ではお客様のデータ領域には一切触れず修理を致します。
ですのでデータはそのままなので安心!安全!
Q:iPhoneが修理できない場合はありますか?
A:iPhone基盤の破損、ソフトウェアの破損、本体交換以外の選択肢しか考えられないケースは修理することができません。
Q:iPhone修理に保証はありますか?
A:当店でiPhone修理されたお客様を対象で3ヶ月の保証がついております。
詳細はiPhone・iPadの修理価格をご覧下さい。
Q:iPhone修理料金の代金支払いの方法は?
A:当店では現金またはクレジットカードでのお支払いができます。

iPhone修理内容について

Q:全てのiPhone機種が修理可能ですか?
A:はい!全ての機種修理が可能です。

iPad修理について

Q:全てのiPad機種が修理可能ですか?
A:iPad2、iPad3、iPad4、iPadminiの修理が可能です。

iPhone水濡れ・水没時について

Q:iPhoneを水没してしまった後に電源を入れて、起動するかやってみてもいいですか?
A:iPhoneの電源は必ず落としてください!充電してしまう通電は“絶対”にやめてください。
それによりiPhoneがショートして一発でアウトになる可能性もあります。
Q:iPhone水没後に放置しても大丈夫ですか?
A:iPhoneを自然乾燥で1~2日乾燥させてれば、軽微な水没であれば回復することも稀にあります。
が、 その後故障の原因となり、二度と復旧できない可能性がでてしまう恐れが…。
Q:iPhone本体をドライヤーで乾かせば大丈夫ですか?
A:iPhone本体の表面の乾燥は可能ですが、基盤の中までは乾燥させることができません。
また、強い熱風をあてると、中で水気が移動してしまい(蒸発)基盤全体に行き渡ってしまう 可能性があります。
Q:水没後のiPhoneへ乾燥剤やお米の中に入れると効果的ですか?
A:完全にiPhoneが水没してしまった場合、基盤の中に水が入り込みます。
万が一復活したとしても、水没後は洗浄しなければ浸水した水が原因で必ず錆びが発生します。
Q:水没後のiPhoneをティッシュやタオルで水分を拭けばいいですか?
A:自己対処法として差込口の水気を取り除くことをおすすめします。
ただし、先ほどの質問と同様、中身の乾燥ができない為、根本的な解決にはなりません。